結婚3年目の嬉しかった出来事


私は主人と出会って10年が経ち、結婚して3年を迎えました。10年も付き合いがあると、結婚した当時から新婚のような初々しさはあまり無く、熟年夫婦のような関係性でした。

主人はもともと海外出張が多い職業につている手前、日本には年間の半分くらいしかおらず、タイミングを逃せば記念日を一緒に過ごすことが出来ません。結婚3年目の記念日も、主人はアメリカ、私は日本で過ごしました。特に何も無く1日が過ぎると思っていましたが、一人で晩御飯を食べているときに郵便物が届きました。なんと主人から贈り物が届いたのです。中身は私が欲しいと言っていたペアグラスと手紙が添えられていました。手紙にはシンプルですが、「いつもありがとう。これからも仲良くしよう。」と書かれていました。

主人は口下手な人なので、あまり感謝の気持ちを口に出すことは無いし、手紙を書いてくれたことも一度もなかったのですごく嬉しかったです。ペアグラスも嬉しかったのですが手紙を書いてくれたことの方が何倍も嬉しく、手紙は私の宝箱の中に大事にしまってあります。